悪循環から抜け出そう


悪循環のイメージ


現在、多くの企業が賛同されている会社の取り組みに、「ワークライフバランス」というものがあります。 ワーク・ライフバランスとは、ワーク(仕事)とライフ(家庭や生活)のいずれか一方を犠牲にするといったものではなく、 個人の働き方や企業の制度を見直すことで、ワークもライフもより充実したものにする、という考え方です。

悪循環から抜け出そう


カプセルベッド パワーナップを導入・社員の満足度・作業効率・業績UP


現在「仮眠」が大変注目されています。 わずか15分という短時間、仮眠をするだけで【驚くべき効果】が発表されています。

短時間で集中力があがり、午後の仕事も意欲と集中力が湧き、 定時まで実のある仕事をすることが可能になります。


社内に「仮眠は当たり前」の習慣があれば、社員は気を使わずに休憩を取ることが出来るばかりか、 「社員の事をちゃんと考えてくれている会社」ということで、より一層成果を上げてくれるでしょう。


ダラダラと仕事をして夜遅くまで仕事をするということが無くなり、 就業時間内での仕事で成果がしっかり出て、それぞれ社員が自分のやりがいを見出し、仕事後の時間も自分の為に・ 家族の為に有効に使う事によって、生活の満足度もアップする。

まさに「ワークライフバランス」の充実した生活を送ることが可能になるのです。